読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

最近の父に心配な傾向あり。食べる事に対して執着が強くなりすぎか?

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170118213904j:plain

http://www.ac-illust.com/

2017年01月19日

 

おはようございます。

今日のテーマは「最近の父に心配な傾向あり。食べる事に対して執着が強くなりすぎか?」でお送りします。

実は昨日今日と、ケアマネージャーとメールのやり取りを頻繁にしています。

父の事です。

 

【満腹中枢に異常か?】

つい最近の朝の事です。

父の朝飯用に、トースト2枚・ハムエッグ・野菜サラダ・珈琲を用意しました。

父の運動量からして十分な量だと思います。食べている途中で、わたしは仕事に出てしまいます。7時前です。

 

デイサービスが迎えに来るのが、約9時です。ですから間の時間は2時間です。

ところが、仕事から帰るとストックからトースト1枚と冷飯1膳がなくなっていました。

その日はデイから父が帰る前に帰れたので、食べたとしたら朝の2時間以内です。

f:id:masaru-masaru-3889:20170118220215j:plain

http://www.ac-illust.com/

となると、父は朝飯にトースト2枚・ハムエッグ・野菜サラダ・珈琲+トースト1枚・冷飯1膳食べた事になります。

当然お腹いっぱいでせっかく栄養士が考えた、デイの昼食を食べれていないのではないかと心配して、連絡帳を見ると昼食・夕食とも完食との事?

 

う~ん。それはそれで、完全にカロリーオーバーです。

以前から、食べたことは忘れる事はありましたが、いざ食べるだんで「あれ、お腹いっぱいや」と満腹に気が付いていたのです。

f:id:masaru-masaru-3889:20170118220514j:plain

 

それが、最近気が付かないばかりか、食材に味を施さずに食べる様になっているみたいです。そのトーストと冷飯はどうやらそのまま食べているようです。

 

こんな言い方は親に失礼なのですが、こと食べる事に関して動物に近づいている様な気がします。(打つ手なし)

 

では、また明日です。

by Oshobu~