介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

スプラウト「発芽野菜」の驚きの実力!これは使うしかない。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161101161253j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年11月2日

 

おはようございます。

今日のテーマは「スプラウト(発芽野菜)の驚きの実力!これは使うしかない」でお送りします。

 

今父の食事で、一週間21食のうち9食をわたしが作ります。朝食が多いので簡単なもので良いとは父も言うのです。ただ簡単なものである程度栄養価を考えるのが、難しいです^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20161101162755j:plain

http://www.ac-illust.com/ フリーイラスト

最近、わたしはスプラウト「発芽野菜」に注目しています。

スプラウト「発芽野菜」】

スプラウトの流行り自体はずいぶん前からの様に思います。介護生活に入る前は、飲食業で長く働いておりまして、少しもの珍しい野菜としてメニューに使用していました。

 

介護の勉強をする中で、今回スプラウトの栄養面での実力のすごさに驚きました。

代表格は「もやし」「かいわれ」「ブロッコリースプラウト」ではないでしょうか?

 

すごいざっくりした言い方をすると、スプラウトって野菜の子供!でも、親より栄養価が高いのです。例えば大豆もやしの場合、たんぱく質葉酸食物繊維などと通常大豆にはないビタミンCが発芽により生成されます。

【機能性表示食品】

で、もやしって安い!^^言う事なしですね。

※体内で女性ホルモンに似た働きをする、大豆イソブラボンも注目されていて、発芽野菜メーカーの「サラダコスモ」は機能性表示食品として売り出しています。 

発芽野菜 おためし11品セット 国産チコリ入り

発芽野菜 おためし11品セット 国産チコリ入り

 

 先日、神戸新聞に栄養士の大柳珠美さんがコメントを書いていました。

「閉経後の女性にはイソブラボンがとても大事。それが食物繊維と一緒にとれカロリーは少ないのでうまく使うといい」との事。うん。納得ですよね。

 

※今後、もやしは安いし積極的に使用していきます^^

f:id:masaru-masaru-3889:20161101202525j:plain

【がん予防で注目】

ブロッコリースプラウト、最近スーパーでは定番商品ですね。

がん予防効果があるとされる「スルフォラファン」と言う物質が、成熟したブロッコリーの8倍との事で、将来的に機能性表示食品としての申請が検討されているらしい。

 

 発芽野菜は使いやすいですよね。

サラダ・炒め物・おひたし・ナムル等、他の食材と合わせやすい!と元調理人のわたしも思うわけです。

我が家は貧乏なので、まず「もやし」からかな(笑)

では、また!

by Oshobu~

 

スルフォラファン【1か月分】

スルフォラファン【1か月分】