読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

父の担当者会議が開かれました。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161028220521j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年10月29日

 

おはようございます。

今日のテーマは「父の担当者会議が開かれました。」でお送りします。

父が要介護1→2になってしまったと言う記事は、最近書きました。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 で、これに伴い新たに担当者会議が開かれました。

【担当者会議】

サービス担当者会議(ケアカンファレンス)

 weblio辞書より

今回は出席したかったのですが、仕事で叶わずです。

まぁ、要介護1から2に変わったと言っても、まだ父は歩けますし自分で食事とトイレが出来ます。介護者からみれば「ましな方」的な感じです。

 

確かに出来ないことは増えていますが、生活に支障はありません。

一例ですと、少し前まで出来ていた風呂の追い炊き・テレビのリモコン操作など私がいればしてあげるし、居ないときはしなければいいだけとか…の内容です。

 

会議の結果も、今まで通りの介護プランで決着しています。

【一つ助かる事が…】

父が要介護度が上がった事で、使えるサービスの枠が少し広がりました。

ので、今まで土曜日のデイサービスは夕食がありませんでしたが、次回から有となりました。これ、助かる^^

 

やっぱり、わたしが作るより栄養士監修の食事の方が安心だし、私自身の時間が増える事になるので歓迎です。

これで、一週間 21食の内訳が(施設が8食・ヘルパーさんが4食・筆者が9食)、こうなりました。

【デイサービス時の父】

今回、ケアマネージャーがデイサービスでの父を見学したそうです。

みんなの中で、リーダー的な存在でありカラオケにご機嫌な様子との事^^;

 

父に長くおおらかな日々がつづきますように。