読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

最近の介護ニュースまとめます④

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160928052509j:plain

http://www.ashinari.com/ 著作権フリーフォトを使用

2016年9月28日

 

おはようございます。

久しぶりの企画です。

本日は不定期企画!「最近の介護ニュースまとめます④」でお送りします。

※この企画は、最近の介護関係・高齢者関係でのニュースだけれど、お伝え出来ていなかったものを、簡単ではありますがまとめて情報の共有を目指すものです。

【日本の保険医療費先進国3位】

先進国35カ国が加盟する経済協力開発機構OECD)がこのほど公表したデーターで、日本の国内生産(GDP)に占める保健医療の支出の割合が11%を超え、加盟国中3位になった事がわかった。

1位 アメリカ   16.9%

2位 スイス    11.5%

3位 日本     11.2%

4位 ドイツ    11.1%

5位 スウェーデン 11.1%

 

※これ、2014年度から計算方法がかわり、幅広く介護の費用が算入されるようになりましたので、高齢化が進む日本はあがってしまいますね。ただ一人あたりの平均を見ると一定の抑制が効いているとの分析もあるそうです。

【やぶ医者大賞、2男性選出】

僻地医療に尽力する医師を顕彰する「第3回やぶ医者大賞」の審査会で花戸貴司医師(46)・藤原真治医師(46)の受賞が決まった。

 

この賞は、僻地の病院や診療所で5年以上働いている、50歳以下の医師が対象で奨励金は1人50万円です。やぶ医者の語源が本来は養父にいた名医であることにちなんでいます。もう少し賞金上げてあげて^^;

【2014年度社会保障給付112兆円】

2014年度の医療・年金などの社会保障給付が112兆円で過去最高になりました。

この数字は色んな数字が入っているので、しっかり調べてまた記事にしますね。

財源が別のある場合もあるとは言え、国家予算を超えた数字でインパクトありますよね!

 

それでは今日はここまで!

また明日お会いしましょう。

by  Oshobu~^^/