読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

認知症が原因の万引きが相次いでいます。(前頭側頭型認知症)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160903101605j:plain

http://www.ashinari.com/ 著作権フリーフォトを使用

2016年9月4日

 

おはようございます。

ちょっとショッキングなテーマですね。

認知症が原因の万引きが相次いでいます。(前頭側頭型認知症)」

 

う~ん^^;これ、困りますよね。被害に遭う側も認知症の方と分かっても、お店の大事な商品が被害に遭うのは見逃せませんしね。

f:id:masaru-masaru-3889:20160903101127j:plain

http://www.ac-illust.com/フリーイラスト

 認知症のひとつ「前頭側頭型認知症」が影響したとみられる万引き事件が全国で相次いでいるそうです。

【前頭側頭型認知症

前頭側頭型認知症はピック病ともいいますが、これは最初にこの病気を報告したのがアーノルド・ピックという医師が報告したことに由来します。
大脳の前頭葉・側頭葉というところが萎縮(やせる)のが特徴です。

人格、性格が極端に変わってしまったといった症状がまずみられます。例えば騒がしく軽々しくなった。派手になってやたらと買い物をするようになった。逆に何もしないでじっとしているようになった。不潔で平気でいる。また店でものをとって食べて平然としている。このように常識からは外れるような性格・行動のパターンがみられます。躁うつ病と紛らわしい場合もあります。はじめの頃は記憶力は保たれていて、初期から記憶力が低下するが人格は保たれているアルツハイマー病とは対称的です。このような認知症を前頭側頭型認知症といいます。

順天堂大学医学付属 順天堂越谷病院HPより

※この人格が保たれないところが、怖いですね。

いまのところ、有効な治療薬はありません。進行性ですが、進むスピードはわりと遅く年単位で進む感じだそうです。

【警察・司法が苦慮】

扱いに困りますね。

まず、責任能力があるか?殺人のような重大犯罪なら精神鑑定などをしてはっきりさせて、裁くものは裁かないといけません。

が、仮にパンを一個盗んで捕まった場合、どうするかですよね。

【事例】

ある方のお母様は、5年前から数回万引きを繰り返し、摘発され懲役刑も受けました。

反省を即しても、悪びれた様子もなく攻撃的な言葉が出るそうです。

 

別の方ですが、80歳代のお母様です。完全に規範意識を失い信号無視・他人の花壇の花を盗む・冠婚葬祭で暴れる、最後はスーパーで食品を万引きして現行犯逮捕をされています。

 

裁判の途中で、この病気であることが分かった例もあります。家族は全然気づいておらず、弁護士が機転を効かせて受診させて、保護観察付き執行猶予の判決に持ち込めています。

※この様な立証には、法廷で証言してくれる医師の確保・脳画像の提出など手間とお金がかかると思います。

 

正直、打つ手がないですね。

警察・弁護・医師・司法が情報の共有を進めながら、対処していくしかないですね。

薬の開発に期待します。

 

では、今日はここまで!

by Oshobu~