読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護費用、負担引き上げ案。厚生労働省検討!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160822210335j:plain

http://www.ashinari.com/ 著作権フリーフォトを使用

2016年8月23日

 

おはようございます。

昨日の話同様に、まだ決まった分けではないが、これから厚生労働省が働きかける話です。

【高額介護サービス費】

いま、介護保険制度では高額になった利用料の個人負担は、上限が設けられています。

つまり、月単位である一定以上お金はいりません。

 

これは、特別に介護保険にだけあるわけではありません。医療保険にもあります。

ただ、財政難もあり見直しが入りそうです。

 

【実は昨年見直したばかり】

昨年、住民税課税世帯のうち、現役並みに所得がある世帯は上限を37,200円から

44,400円に引き上げたばかりです。

しかし更なる、支出抑制を目指し社会保障審議会の部会で、本格的な議論が始まりました。

 

現役並み所得世帯だけでなく、住民税課税世帯全体に広げたい考えのようです。

試算的には、月額7,000円程度負担が増えそうです。

【理解は出来るのですが…】

う~ん^^;背景は十分理解しています。ですが…

対象を広げてから、まだ一年ですね。ちょっと拙速な感じですね。

消費税引き上げも待っていますし、住民税課税世帯とは言え苦しいですね。

 

※上げるのを前提にしないで、フラットな議論を期待します。

しかし、世知辛い世の中になっていきますね~^^;

 

では、今日はここまで!

by Oshobu~