介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

がん5年生存率3.5ポイント向上!62.1%(膵臓・肝臓・肺低迷)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160816132905j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年8月17日

(2016.11.17再編集、加筆・訂正)

 

おはようございます。

さて、昨日まで続けていた年金シリーズの間に、纏めたいニュースがごっそり溜まっております^^;

 

今日のテーマは「がん5年生存率3.5ポイント向上!62.1%(膵臓・肝臓・肺低迷)」にさせて頂きました。

 

現在の日本人の死亡原因1位は男女とも「がん」です。

よって、がんの克服は寿命を延ばすことになるので、その観点からこのブログでも取り上げる事にしたのですが、長生きするようになったので、がんで死ぬようになったとも言えますけどね。

国立がん研究センターが分析を発表】

※2006~2008年にがんと診断された、64万4千人が5年後生存している割合を示す「5年生存率」が62.1%だったとする分析結果を発表した。

検診の普及で、早期発見されることが功を奏しているようですが、部位によりかなりの開きがあるのも事実です。

f:id:masaru-masaru-3889:20160816135908j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

【部位別を見ていきましょう】

男性           

前立腺 97.5%                        

皮膚  92.2%                         

甲状腺 89.5%                         

膀胱  78.9%                      

------------------------------

脳   33.0%                

肺   27.0%                           

胆のう・胆管 23.9%        

膵臓    7.9%                       

 

女性

甲状腺 94.9%

皮膚  92.5%

乳房  91.1%

子宮体部 81.1%

----------------------------------

多発性骨髄腫 36.3%

肝臓  30.5%

胆のう・ 胆管   21.1%

膵臓 7.5 %

※線より上が、比較的生存率の高いがん・下が低いがんです。      

う~ん、膵臓成績厳しいですね。

 

最近、膵臓癌でウルフ(元、千代の富士)が亡くなられたので、皆さんも記憶に新しいかと思います。

若い方は知らないでしょうが、とんでもないすごい方なので、若くして亡くなられたのは相撲界にとって痛手になりました。残念です。   

【全国がん登録】

まだ知らない人も多いと思います。今年から「全国がん登録」が始まりました。

全てのがん患者を登録する制度です。この制度の5年生存率が2023年に発表される事になっており、かなり精度が上がることから、治療効果の評価や対策に役立つものになるでしょう。

 

2023年か~ 俺、何歳かな?

考えるのやーめた^^;

では、今日はここまで

by Oshobu~