介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

このままでは、ずるずる行ってしまうので今書かせて下さい。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160808142644j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年8月9日

 

おはようございます。

今日は高齢者問題・介護には直接関係ございません。

私のすごく個人的な思いを書くことをお許し下さい。

 

もう一つ雑記ブログを書いています。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

で、そちらで書こうかとも思いましたが、介護が私の今の生活になるきっかけですので、こっちで書くことにしました。

【いま、書いておかないとずるずる行く】

 書きたいことは、私の今後の事です。

母が施設に入り、父を見ながらではありますがマンション管理人の仕事がスタートしました。この仕事との出会いは、今までにない価値観や知識を得るチャンスと捉えて、取り組む事にしています。

 

ただ、やりたい仕事ではありません。私は飲食業が好きなのです。

だから、本音は飲食業で働きたいのですが、夜中勤務・休日出勤や残業が急に発生するのはこの業界の特徴です。わたしはそれが苦ではありません。

 

人様が休ん楽しむ時に働くのが、サービス業です。

ただ、今は父の見守りの為に出来ません。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 介護退職をした方が、以前の収入レベルに戻るのは簡単ではありません。

私の年収は前職の40%になる見込みです。

 

「介護があるから仕方ない」そうなのですが、私の考えは身内に介護が発生した時は、その時やれる事は全てするけど、「自分の人生の全てを犠牲にすることはない」との立場です。

 

行政を頼り、手を差し伸べてくれる方には甘えて、自分の人生のやり直しの可能性は残しておきたいのです。

【食べるだけなら食べていける】

ありがたい事に、両親の年金と私の給料でなんとか施設代+生活費はでます。

だからこそ、このままずるずる行く自分が怖いです。

この状況からでも、飲食の世界に戻ってバリバリ仕事が出来るところまでたどり着きたいと思っています。

 

と言っても、どうすれば良いかが分かっているわけではありません。

これから、考え・努力し取り組んでいきます。

【逃げ道を塞ぐ!】

こんな弱小ブログでもありがたく読んでくれる、読者様がいます。

その方々に宣言することにより、逃げ道を塞いで「介護」「やりたい仕事をする」と言う事を両立したいと考えます。

 

期限を切ります「今日から3年後には飲食業界に戻ります」

※今日はこような事に読者様を付き合わさて失礼致しました。

明日より通常記事に戻します。

 

それでは今日はこんな処で。

byおしょぶ~