読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護報酬引き上げは介護保険料引き上げに繋がるがやるべき事と思う。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160807075835j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年8月7日

 

おはようございます。

しかし、毎日暑いですね。

読者様ご自身と、介護をしている方は被介護者の体調管理に気を配っていきましょうね。

我が家は各部屋にクーラーがあるようなブルジョワ(古い)な家庭ではありません。

父の部屋にあります。で、その部屋には二つ戸がありますがその一つがうまく私の部屋と連動します。父の部屋から冷気が流れてきます^^

 

なので、クーラーは父しだい…最近の暑さは軽くクーラーをかけないと寝れないレベルですよね。

f:id:masaru-masaru-3889:20160807082803j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

昨日は神戸、花火大会でした。

f:id:masaru-masaru-3889:20160807083152j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

ある暑い日の夜、自分の部屋が暑くて父に

息子「なぁ、親父クーラーつけてや」

父「クーラーつけたら最近次の日、体調悪いねん」

息子「え!?そうやったん。クーラー病言うやつかな。気がつかなかったわ」

父「暑いけど、辛抱して寝てや」

息子「ああ、大丈夫やで。体調悪くまでしてつけるものちゃうわ」

 

しかし、その夜は暑かったですわ。

早朝に浅い眠りに苦しみながら、汗びっしょりで起きました。

父は大丈夫かなと見に行ったら、自分だけ戸を閉めてクーラーかけて気持ち良さそうに、すやすや寝ていました…

 

なんなんですか!?認知症って!^^;

 

すみません。余談が過ぎました。

さて、今日のテーマは「介護報酬引き上げは介護保険料引き上げに繋がるがやるべき事と思う」です。

 

介護報酬の改定は通常3年に1回です。次回は2018年度の予定ですが、今回厚生労働省は介護職員の処遇改善に繋がる加算部分に限り、2017年度に実施する事を決めました。

 

他の産業より低いレベルにある、介護職の賃金を引き上げて格差を是正する狙いです。

「一億層活躍プラン」の一環と言う位置づけでしょう。

 

私は「賛成」です。

確かに、これにより給付金が膨らむわけですから、40歳以上がかけている介護保険が上がる可能性があります。

まぁ、給料から引かれるお金は少ないにこした事はないのですが…^^; 

でも、必要なものは必要ですからね。

 

これにより、介護職員さんの給与が月平均1万円上がるそうです。

職員の離職率上昇の歯止めになり、前向きに介護に打ち込んで頂ければ、社会にとって有益な事と私は捉えます。

 

マンション管理人の給料も上がらないかな~^^;

 

それでは今日はこんな処で。

byおしょぶ~