読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

社会から見た、高齢者問題をまさに身近に感じた話③

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160715232319j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年7月16日

 

昨日の続きで、マンション管理人の研修に行ったら、課題が高齢者問題だったと言う話なんです。

重い話題なんですが、もうそこに来ている現実なんです。

孤立死(孤独死)問題です。

f:id:masaru-masaru-3889:20160715235218j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

 

管理人が朝掃除をしながら、メールBOXにチラシを入れに来た業者さんに「あ~悪いけど、勝手に入れないで」なんて言うよくある光景…「うん?、○○さんのお宅新聞がたまっているな」こうなると悪い予感しかしません。

 

  • まず、管理人室からインターホンで呼び出し
  • お宅の前に行ってドアをたたく
  • 水道メーター確認

※マンションのタイプによっては、個別に水道メーターを管理人が記録しています。

電気は冷蔵庫などで、居なくても動くけど水道は動かないから。

  • ドアの郵便受けから匂いをかぐ

※ここで、動物の腐ったような匂いがしたらアウト!すぐ警察ですね。

でも、匂いがないのも対応に困る。

何らかの理由で、本当に不在ならいいのですが病気などで意識不明になっている可能性もあり、早期発見なら助かる場合があるからです。

 

こう言う場合は、その方の緊急連絡先(息子さんとか)に電話します。

緊急対応の了解をもらって、隣のお宅に事情を説明してベランダの非常壁を破りそのお宅のベランダに入ります。で、窓から確認し必要であればガラスを割り入ります。

 

玄関扉を壊すより、簡単で後の費用も安いからです。

玄関を壊して入ったけど、すやすや寝てたとかありますから^^;

 

困るのは、緊急連絡先が出ないときはお手上げ!!

緊急対応の了解がないから、窓など割ることが出来ません。

 

こうなると、警察に連絡するけど警察も来るだけです。

連絡つくまで、待機です。

f:id:masaru-masaru-3889:20160522103315j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

管理会社側としては、複数の緊急連絡を記入頂きたいところですが、住民が拒否します。個人情報ですので、決められた人数以上はあくまで、お願いして書いて頂くので断られたらそれまでよ!  ^^;

 

一緒に研修を受けた管理人さんが、体験談として異臭がするので警察を呼んで、開けたらご老人が亡くなっていたけど、隣近所・管理人も知らない顔だったとか。

だれも、知らない間に住民が親を呼び寄せたのでしょうか?

 

なんか、さびしいですね。深く関わる必要はないけど挨拶を交わす、顔見知り位の人間関係はあっても良いと思うけどな~^^;

 

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~