介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

最近の介護ニュースまとめます③

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160703130558j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年7月4日

 

おはようございます。

昨日の記事に読者様から質問を頂きました。ありがとうございます。

このブログ、少しは役に立てて頂いてる事が実感できて、嬉しいです。

キッチリ確認して、近日中に回答しますね^^

 

本日は不定期企画!「最近の介護ニュースまとめます③」でお送りします。

 

※この企画は、最近の介護関係・高齢者関係でのニュースだけれど、お伝え出来ていなかったものを、簡単ではありますがまとめて情報の共有を目指すものです。

国民年金納付率63%】

厚生省は2015年度の国民年金保険料の納付率が、前年度比0.3ポイントUPで63.4%だったと発表しました。

11年度の58.6%を底に改善傾向にあります。

現在加入者は1668万人です。

 

※う~ん^^;底を打って改善傾向は評価出来ますが、もう少しみんなちゃんと納付して欲しいですね。ちなみに1990年代は85%前後納付率がありました。

【82歳女性の被害防ぐ】

 特殊詐欺を防止 ゆうちょ銀職員に感謝状 西宮署

300万円を要求された特殊詐欺を防いだとして、兵庫県警西宮署は28日、ゆうちょ銀行西宮店(同市和上町)で窓口業務を担当する山田義治さん(24)に署長感謝状を贈呈した。

 3月24日午後、市内在住の女性(82)が定額貯金の解約を同店の窓口に申し出た。山田さんが解約理由を詳しく聞くと、戸惑った様子だったことから上司に相談し、同署に通報したという。

出展:神戸新聞ネクスト2016/6/29 19:15

 

※いや~よくやってくれました^^/

まだまだ、高齢者には郵便局が人気です。これからもお願いしますね。 

認知症高齢者再犯防止へ】

兵庫県明石市で、万引きなどの罪を犯した軽度知的障害者認知症高齢者の再犯抑止策を進める「明石市更生支援ネットワーク会議」が7月1日発足した。

公的サービスが適切に受けられるように援助することで、犯罪発生数減少を目指す。

 

※どう言う事かと言うと、法務省調べで高齢受刑者の一割が認知症の傾向があり、知的障害がある新規受刑者の60%が再犯を犯してしまいます。

その背景に、生活保護制度の利用・障害者手帳取得の、福祉サービスが社会的孤立によって受けれていないことが要因の一つとあると分析しているからです。

 

頭の痛い問題ですね^^;

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~