読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

年金は基本!見限らない・あきらめない!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160615203825j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年6月16日

 

おはようございます。

今日のテーマは「年金は基本!見限らない・あきらめない!」にさせて頂きました。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 以前に、少し年金のこと触れています。

まず、ご理解頂きたいのは、年金は簡単にはなくなりません!

(減額・支給年齢延長はあるでしょうね^^;)

 

介護を考える場合、年金無しでは考えられません!

特別に裕福な方は別です。普通の人ね^^

 

国民年金保険料の未納は、低年金・無年金になる可能性があります。

年金を受け取るには、最低25年以上の積み重ねがいります!

 

いま、ほったらかしの人はいませんか?

2018年9月まで、5年分の後納ができます!

 

f:id:masaru-masaru-3889:20160408192125j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

日本年金機構によると、一ヶ月分保険料を後納すれば、年金が年額1,625円増えます!

私の家庭もそうですが、年金は頼りになります。

 

長生きリスクにそなえて、年金の掛け金情況を正常化させておきましょう。

後納制度をご利用いただける方

  1. 20歳以上60歳未満の方で、5年以内に納め忘れの期間(納付・免除以外)や未加入期間がある方
  2. 60歳以上65歳未満の方で、上記1.の期間のほか任意加入中に納め忘れの期間がある方
  3. 65歳以上の方で、老齢年金の受給資格がなく任意加入中の方など

※ 60歳以上で老齢基礎年金を受け取っている方は申し込みできません。
※ 特定期間となっている期間は特例追納をご利用ください。

 出典:日本年金機構

 

※とにかく、2ヶ月に一回(年金は2ヶ月ごと支給)、いくらかでも生きているかぎり入ってくるお金大事に考えましょう^^

 

 

長生きすれば、するほどお得^^

まず、年金事務局で自分の年金の状態を知ることです。また、消費税が10%になれば25年の最低かけ期間が、10年になります。←既に法律で決まっています。

 

あきらめない!よろしく

^^!!

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~