介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

筆者、明日から仕事を始めます!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160531085628j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年6月5日

 

筆者は、両親の介護のため介護退職いたしました。

ただ、最近は母が「胃ろう」手術後もいままでの特養に受け入れしていただき、様態が安定していること、父はまだ体が動くことなどから自分の社会復帰の第一歩を探っておりました。

【筆者自身に焦りがある理由】

この過去記事、まだの方は読んで下さい。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

現状、介護退職した人が元の生活水準に戻るのは厳しい…

 

【復帰の条件】

とは言え、父には「見守り介護」は必要であると主治医に言われています。

現状、父は週4回デイサービス・週2回ヘルパー訪問を受けております。

必然的に、9時~17時位で残業の無い仕事がベストとなります。

 

筆者は長い間、飲食関係で勤めておりました。

前職は、全国チェーンの居酒屋の社員です。その会社が母の介護が落ち着けば、何時でも帰ってきてよいと言ってくれています。(感謝の気持ちでいっぱいです)

f:id:masaru-masaru-3889:20160602120556j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

ただ、父の事を考えると深夜~早朝勤務がある居酒屋は諦めるしかありませんでした。

昼の飲食も考えましたが、残業に対応出来ないのは致命傷です。

飲食店の責任者をやっていた私にはよくわかります。

 

で、注目したのが「マンションの管理人」です。

面接時に、残業が無い旨を確認してお世話になることにしました。

明日から、研修です^^

【厳しい現実】

だだ、年収は前職の60%ダウン!

厳しい^^;ワーキングプアの仲間入りです。

私、昔は思っていました。「なんで、わざわざ非正規で働く人がいるのか?」「なんで、一ヶ月ちゃんと働いてワーキングプアなのだろう?」

 

自分が、可能な選択肢の中から非正規・ワーキングプアを選ぶ立場になって初めて分かりました。人には動かしがたい事情があるのだと…

 

この歳になって遅いくらいですが、人の気持ちが分かる人間になろうと思います!

 

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~