介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

アロマが認知症予防に効果あり!香りが脳に働きかける仕組み①

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160511084223j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

 2016年5月11日

(2016.11.04 再編集、加筆・訂正)

 

おはようございます。

アロマって、これだけでも女性の方などは興味のあるお話と思うのですが、認知症予防効果もついて来るとなると余計ですよね^^

認知症予防にアロマが良い!?】

 

最近、テレビ・ネットでもちょくちょく認知症予防に、アロマが効果があると言う話題が取り上げられています。

 

もし、本当なら生活が良い香りで満たされるし、一石二鳥ですよね。

素人考えでも、薬より副作用が少ないのはわかりますよね。何せ世の中にある匂いなわけですからね。

f:id:masaru-masaru-3889:20160511093319j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

私も、そう言えば…線香の香りを嗅げばなぜか落ち着く感じがあります。

ちょっと、個人的に神聖な香りのイメージをもっているためでしょうか。

 

あなたにも、何かこの香り落ち着くと言うのがありませんか?

 

 

1、アロマが認知症予防に効果的と言われている根拠

認知症を発症すると、まず「海馬(かいば)=記憶を司る脳神経」がダメージを受けると、これまでは考えられていました。しかし、近年の研究で、海馬に直結した「嗅神経(きゅうしんけい)=嗅覚を司る神経」が最初にダメージを受けるとわかってきました。

嗅神経のダメージが少しずつ海馬に伝わり、記憶機能を破壊しながら脳全体の機能を低下させていく、それが認知症を発症するメカニズムだったのです。つまり、その嗅神経のダメージを軽減・修復できれば、認知症の予防や改善は不可能ではないということです。

2003年にアメリカでは「アルツハイマー病においては、記憶が障害される前に嗅覚が障害される」と論文を発表した医師がいました。この論文では、アルツハイマー病14人中12人に嗅覚障害が認められたそうです。

(論文http://ajp.psychiatryonline.org/doi/abs/10.1176/appi.ajp.160.11.1995

 

出典:キャリラブ(リクルート

 

なるほど。身体って使わない部分から衰えてきますよね。嗅覚を司る神経を頻繁に高レベルで使っているか?なんて言われたら、今の自分自身でも心配ですね^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20160511094850j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト 

【日本でもアロマは研究されていた】

日本にもこの事実に気づき、嗅神経を効果的に刺激すれば、認知症を改善できるのではないかと考えた医師がいます。それが、30年以上認知症の臨床と研究を続けてきた、日本における認知症アロマセラピーのパイオニア的存在である鳥取大学の浦上克哉教授でした。

嗅神経はもともと他の脳神経より再生能力が高く、適切な香りによる効果的な刺激で機能が回復しやすいといいます。嗅神経が正常に戻ればそれに連動している海馬も活性化し、おのずと認知症は改善に向かっていく……そのメカニズムの発見が「アロマは認知症予防に効く」といわれるようになった理由なのです。

 出典:キャリラブ(リクルート

 

うん。嗅神経はもともと他の脳神経より再生能力が高い

これ!ポイントですね。

ますます、興味がわいてきましたね^^

では、明日は認知症に効果のある香りの種類などを書きますね!

 

 

では、今日はこんな処で。

                                       byおしょぶ~