介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

各老人ホーム(各施設)の違いを詳しく説明します。(費用についての比較あり)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160501204629j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年5月2日

(2016.11.04 再編集、加筆・訂正)

 

おはようございます。

今日のテーマは「各老人ホーム(各施設)の違いを詳しく説明します。(費用についての比較あり)」でお送りします。

家族の介護を、どのように行うか。当然、その家族がかかえている事情で大きく変わってきます。

被介護者が親なのか、パートナーなのか、兄弟なのか、子供と言う場合もあるでしょうね。今後色んな状況を仮定して、情報発信をしていくつもりです。

 

【施設介護を考えるなら、違いを知っておこう!】

施設の種類

主なもので、これだけあります。また、施設とは言えませんが状況によっては、サービス付き高齢者向け住宅・高齢者向け賃貸住宅・シニア向け分譲マンションも選択肢に入れてもいいかもしれませんね。

 

私の生活の階層だと、母の施設を捜すとき一番気になったのが、費用です。

富裕層に人は一握りだから、みなさんもココ気になりますよね。

f:id:masaru-masaru-3889:20160501213349j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

【介護付き有料老人ホーム】

 

介護付き有料老人ホームは、各都道府県から介護保険特定施設入居者生活介護の指定を受けた有料老人ホームのことをいいます。

 

特定施設入居者生活介護とは、特定施設に入居している要介護者に対して、介護サービス計画に基き、入浴・排泄・食事等の介護、その他の日常生活上ならびに療養上のお世話、機能訓練をすること指します。

 

人員基準や設備、運営基準の条件を満たし、都道府県より指定を受けたホームのみ介護付き 有料老人ホームといいます。指定された施設の介護保険料は、介護度に合わせて1日当たりの介護保険1割自己負担額が定額となります。

 

食事・入浴・排泄介助や掃除・洗濯などの支援、健康管理などを24時間体制でやってくれます。
もちろん、医療機関との連携により緊急時対応もしっかりしています。 

 介護専用型と混合型があり、混合型は要介護の認定のない方も入居可能です。

 

問題の費用ですが、正直一般人には高いと思います。

入居時に支払う入居一時金があるタイプなら数百何円~数千万円です。

月額利用料が15万円~30万円辺りが調べた範囲では多かったですね。あと、医療費なんかは別ですからね。

※実際に検討されるさいは、施設とよく話し合って下さいね。

f:id:masaru-masaru-3889:20160501221901j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

【住宅型有料老人ホーム】

この施設は、上の介護付き有料老人ホームの特定施設入居者生活介護の指定が無い版と言った感じの施設です。設備は変わりなくしっかりしています。

 言わば、食事の提供や生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの入居施設です。
 介護サービスは外部サービス利用となりますが、介護度によって必要なサービスを選択できる点が特徴です。

 

ご自身やご家族で外部事業者との契約を交わすことにより、訪問介護など在宅サービスを呼ぶことが可能となります。

この外部事業者との契約を自社でやっているところもあり、介護付き有料老人ホームと同等のサービスが受けられるところもあるようです。

 

ただ基本、自立出来ている方が対象ですから、将来的に終の棲家に出来るのか、業者としっかり確認しましょう。

費用は介護付き有料老人ホームより多少安いぐらいで、あまり変わりません。

f:id:masaru-masaru-3889:20160501224928j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

 【健康型有料老人ホーム】

この施設は、上の二つ以上に富裕層向けです。

また、自立している方が対象で、介護度が上がると退去しないといけません。

ただ、ある程度自立していて、余裕がある高齢者には色々な施設があり、日々の生活を楽しめる施設です。

園芸・スポーツジム・図書室・シアターなどの施設やレクリエーションが充実しています。

 

 費用はかなり高いです。入居一時金は億の所もあります。

月額も調べた範囲で30万円~50万円と言ったところでしょうか。

f:id:masaru-masaru-3889:20160501230629j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

でも、私思うのですがお金のある人は、入ったらいいと…

だって、あの世に持って行ける物は見たり・聞いたり・感じたりしたものだけですよね。もし被介護者の方が経済的成功を収めたのなら、いい施設でゆっくり暮らされたらと思います。

我々、庶民は庶民で、身の丈にあった老後がありますから^^

 

では今日はこんな処で。

明日、グループホームから続き書きますね。

                           byおしょぶ~