介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護とお金③実際に介護にはどれだけお金が居るのか?(介護費用の算段)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160416163245j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年4月17日

2016年9月12日(再編集・加筆修正)

 

どうも、おしょぶ~です。

本日のテーマは「介護とお金③実際に介護にはどれだけお金が居るのか?(介護費用の算段)」です。

介護の難しいところは、子育てと違い先が読みにくいところです。

 

何年続くか分からない…これが介護者を徐々に追い詰めることにも繋がりますし、介護費用の計画も立てにくいものにしますね。

【介護期間は?】

 公益財団法人 生命保険文化センターのホームページにお邪魔してみました。

 

介護期間は平均4年11カ月

生命保険文化センターが行った調査で、過去3年間に介護経験がある人に、どのくらいの期間介護を行ったのかを聞いたところ、介護を行った期間(現在介護を行っている人は、介護を始めてからの経過期間)は平均59.1カ月(4年11カ月)になりました。4年以上介護した割合も4割を超えています。

また、介護に要した費用(公的介護保険サービスの自己負担費用を含む)は、住宅改修や介護用ベッドの購入などの一時費用の合計が平均80万円、月々の費用が平均7.9万円となっています。

 出典 生命保険文化センター

上記 調査の結果

6ヶ月未満 5.8%・6ヶ月~1年未満 6.2%・1年~2年未満 11.6%

2年~3年未満 14.2%・3年~4年未満 14.5%・4年~10年未満 29.9%

10年以上15.4%・不明 1.9%・平均4年11ヶ月でした。

 

 この4年11ヶ月を、どう感じるかはそれぞれでしょうね。

あくまでも、この調査の平均であり4年を超える人が4割以上、10年を超える人が15.9%いますね。

【介護費用は?】

生命保険文化センターは、介護費用についても調査してくれています。

一時的介護費用

なし 17.3%・15万円未満 13.9%・15万円~25万円未満 8.3%

25万円~50万円未満 7.7%・50万円~100万円未満 9.0%

100万円~150万円未満 7.95・150万円~200万円未満 1.9%

200万円以上 7.1% 不明 26.8% 平均 80万円です。

 

月額介護費用

なし 5.2%・1万円未満 4.9%・1万円~2.5万円未満 15.1%

2.5万円~5万円未満 10.2%・5万円~7.5万円未満 13.8%

7.5万円~10万円未満 7.1%・10万円~12.5万円未満 9.8%

12.5万円~15万円未満 3.4%・15万円以上 16.4%・不明 14.1%

平均 7.9万円です。

数字の根拠は全て、<生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」/平成27年度>より 

※つまり平均的には、一時費用80万円+別に毎月7.9万円かかると理解して下さい。

f:id:masaru-masaru-3889:20160912110922j:plain

http://www.ac-illust.com/ フリーイラスト

 

これも平均ですからね、私で言えば母の分だけで平均の7.9万円は使っています。

プラス父の介護費用と言う事ですね(^^;きびしい…

 

在宅介護なのか、施設介護なのかでかなり違いますし、施設介護もレベルによりそれこそ億を超える費用の施設もありますからね。

 

【臨時費用の心づもりも必要】

うちの母は、施設に入ってから脳梗塞を患い、入院と胃ろうの手術をしました。

還付された金額を引いても約30万円かかりました。

「じゃ結局いくらかかるか、わからないじゃないの?」との、読者の声が聞こえてきそうですが、やはり平均は参考になると思います。

一時費用80万円+別に毎月7.9万円+臨時費用100万円ぐらいのイメージはもっておいた方がいいでしょうね。

余裕があるに越した事はないでしょうが。

 

※ただ余裕のない人も必要以上に心配しないで下さいね。助けは多くありますから!

遠慮なく公共窓口に相談してくださいね。コツは早めの相談です。

下記の過去記事も読んで下さいね。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 それでは、今日はこんな処で。