介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

高齢者を狙うカード不正利用!父が実際に被害に遭いました。

スポンサーリンク

 

f:id:masaru-masaru-3889:20160415142450j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年4月16日

 

どうも、おしょぶ~です。

実は我が家に、事件勃発!です。

【カード不正利用】

2日前にカード会社から、父に電話がありました。「4月の13日にヤマダ電機のネットショップでお買い物をなさいましたか? 」と言う電話でした。

ところが、悲しいかな私には伝わっていません。

 

14日に父をデイサービスに送り出した後、父の部屋を片付けている時にメモ用紙発見!←こう言う時は、嫌な事が有る場合が多い(^^;

メモ用紙には、相手の名前・電話番号・カードがなんたらこうたら…あぁこれ絶対あかんやつやなと思いました。

 

父はおそらく、電話を受けて忘れたらいけない内容だと思いメモに書留、電話を切ってすぐ、忘れて(^^;デイサービスに行ってしまったと言う事でしょう。

仕方がないことですが…こう言うのが伝わらないのは痛いですね(><)

 

すぐに、カード会社に電話しましたが「本人でないとお話出来ません」の一点張り!まぁ、理解は出来ます。個人情報ですからね。

まず、私が息子であると証明・父が認知症であると証明がいるわけですね。

 

ただ、時代背景的にこの様な事案は増加しているのでしょうね。父と話して父が自身で息子と話してくれと言えば、相談に乗りますと言うところまで相手が降りてきてくれました。

原理原則はあるけど、運用でなんとかしましょうと言う事ですね。

大変良い対応をして頂いたと思います。感謝!

 

で、父が帰って来るタイミングに電話をもらって、父には息子と話してくれと言うように言い含めました。

やっと全体像がわかりました。経路は不明ですが、父のカード情報が流れヤマダ電機のネットショップで使用された。金額は47,620円也。

下流生活を楽しんでいる(^^;我が家にとって、この金額は洒落になりません!

じゃ、なぜカード会社からリサーチが入るか?どうやら、普段とかなり違うパターンでカードが使われていないか、カード会社がパトロールしているみたいですね。

 

父のカードは、公共料金・新聞・近くのスーパー位しか使用実績がありません。

で、突然ヤマダ電機のネットショップですから、「間違いなくあなたが使いましか?」と言う問い合わせが入ると。うん。いい仕事してくれています。感謝!

 

と言うわけで、支払いは発生しないで解決しました。

誰か知らないけど、高齢者からお金取るのやめてね!!

 

あー前話が長くなってしまいました。

昨日、成年後見人の勉強でしたので今日はちょっと息抜きで、父の暮らしぶりなどを書かせて頂きます。

【一人を持て余す父】

うちの父は、一人で過ごすのがとても苦手です。

父が少しおかしいなと思った時に、車も売り、免許も返納させました。

※みなさんも、悲劇を生まない為にも適切な時期に、免許の返納をさせて下さいね。

 

で、趣味で始めたパソコンも途中で頓挫し、携帯も使い方が分からなくなり(以前はちゃんと使っていたんですよ)解約。

テレビも以前から、あまり好きではなく…まぁ、簡単に言うとやる事が無くなってしまった。

 

だから、デイサービスの無い日は本人ヒマなのです(^^;

私が勤めている時は、よく電話がかかってきましたね。一日それこそ何回も!

私が仕事をやめた理由のひとつです。だって、職場に迷惑だし私自身仕事になりませんから…

 

また、ケアマネージャーにもよく文句の電話入れていました。ご迷惑をお掛けしたと思います。

私が、仕事を辞めて傍に居るようになってからは、電話がかかってこなくなったと、ケアマネージャーが言ってました。

落ち着いたのでしょうね。話し相手がいるので^^

 

まぁ、そんなこんなで、とんちんかんをやりながらも一緒に暮らして行こうと思います。

では、今日はこんな処で。